2015年5月 のアーカイブ

ベルギーワッフル

2015年5月21日 木曜日

【材料】
*強力粉  100g  *薄力粉  100g *砂糖  30g  *塩  ひとつまみ   *ドライイースト  5g   *無塩バター  50g  *たまご  1個  *牛乳 卵とあわせて130g  *パールシュガー  30gくらい

【作り方】
1.パールシュガー以外の材料をホームベーカリーにセットして、生地作りコースをスタートします。(卵と牛乳は合わせて130gになるように計量してください。)

2.1次発酵まで終わって、ブザーが鳴ったら、パールシュガー30gを投入し、再び生地コースをスタートします。2分ほど経過して、パールシュガーがまんべんなく混ざったところでストップします。(ベタベタしてます)

ホームベーカリーがない場合、クイジナートなどモーターの強いフードプロセッサーでもOK
乾かないようにラップをして1時間発酵させてください。

それもない人はパンをこねる要領で10分くらい?5分くらい?がんばってこねればいいと思うけど・・・どうかな?結構ベタベタな生地だから手でこねられるのか?・・・どうせつぶして焼いちゃうからパンのように厳密でなくてもいいてもいいと思うケド・・

3.ワッフルメーカーの予熱を開始します。

4.予熱が完了したら、生地をスプーンなどで丸めながら表面にパールシュガーを好みでまぶし、ワッフルメーカー型の中央に置き、5分間くらい焼いて出来上がりです。
本には生地を丸めて濡れふきんをかけて10分休ませると書いてありますが、私はすぐに焼いちゃってます。

私のワッフルメーカーはビタントニオです。

パールシュガーは製菓材料店で購入できます。よく似た「あられ糖」がありますが加熱すると焦げやすいのか?後でワッフルメーカー掃除が大変なんで、パールシュガーかワッフルシュガーがおすすめです(*^▽^*)

新しょうがの手作りジンジャーエール

2015年5月21日 木曜日

【材料】*新しょうが(薄皮をむいた正味) 300g *グラニュー糖 250g(私は素精糖を使っています) *水 450m

【作り方】①しょうがの薄皮をむき、厚さ5~6mmくらいの薄切りにする。
②鍋にグラニュー糖と水を入れ砂糖を煮溶かす。しょうがを加えてひと煮立ちされたら、とろ火で一時間煮る。(しょうがにシャキッとした歯ごたえが残る程度)
③保存容器を煮沸消毒し、きれいなふきんの上で乾かし、新ししょうがとシロップを別々に保存する。
④氷を入れたグラスにシロップを入れソーダ(無糖)を注ぎ、レモンかライム果汁を絞ればできあがり♪

***トマトやキュウリなどスーパーに行けばいつでも野菜が買えて便利になった反面、意識しないと季節感が感じられなくなってしまいましたね。
そんな中で”新しょうが”は初夏のひと時だけ出まわる”旬”を教えてくれる数少ない食材です☆彡
実家の母は甘酢に漬けていますが、お菓子作りの好きな私は毎年、甘煮にして楽しんでいます。

清潔な保存容器で冷蔵保存すれば3ヶ月くらいはもちますよ。刻んでパウンドケーキに入れるのが我が家の定番です。シロップは手作りジンジャーエールのほかに紅茶やお酒に入れてもおいしいです(´∀`).・*+。・*☆

**砂糖***私が使っているお砂糖は生活クラブの「素精糖」です。
沖縄産サトウキビ100%。薄い茶色をしているのは、サトウキビをしぼった蜜に由来する自然の色です。

精製の回数を少なくし、サトウキビの香りやミネラル分を残したいわば砂糖の素(粗糖)だから、甘みだけでなく、カリウム・マグネシウム・カルシウムなどのミネラル特有の旨みが楽しめます。

精製度の高い白いお砂糖をたくさん食べさせるとキレやすい子どもになるという説があります。EKのおやつはきれいな白を出したい時以外はこの素精糖を使っています。

にこりん消防署見学

2015年5月21日 木曜日

2015-05-21-12-28-28_deco

2015-05-21-18-18-49_deco

たくさん写真も撮っていただきました♪
2015-05-21-18-02-59_deco

私は個人的には消防車より隊員のお兄さんの訓練に萌えました(笑)
地場産業公園に移動してみんなでお弁当
じぷたおにぎり(*^▽^*) かわいい
2015-05-21-18-06-24_deco

If You’re Happy and You Know it Clap Your Hands Song

2015年5月13日 水曜日

If you’re happy and you know it clap your hands.
If you’re happy and you know it clap your hands.
If you’re happy and you know it and you really want to show it,
If you’re happy and you know it clap your hands.

幸せなら手をたたこう
幸せなら手をたたこう
幸せならきっと顔に表れるよ
幸せなら手をたたこう

If you’re happy and you know it stomp your feet.
If you’re happy and you know it stomp your feet.
If you’re happy and you know it and you really want to show it,
If you’re happy and you know it stomp your feet.

幸せなら足ならそう
幸せなら足ならそう
幸せならきっと顔に表れるよ
幸せなら足ならそう

If you’re happy and you know it shout “Hurray!”
If you’re happy and you know it shout “Hurray!”
If you’re happy and you know it and you really want to show it,
If you’re happy and you know it shout “Hurray!”

幸せなら「万歳!」って叫ぼう
幸せなら「万歳!」って叫ぼう
幸せならきっと顔に表れるよ
幸せなら「万歳!」って叫ぼう

If you’re happy and you know it do them all.
If you’re happy and you know it do them all.
If you’re happy and you know it and you really want to show it,
If you’re happy and you know it do them all!

幸せなら全部やろう
(手をたたく、足ならす、、万歳って叫ぶ)
幸せなら4全部やろう
幸せならきっと顔に表れるよ
幸せなら全部やろう

Old MacDonald Had a Farm

2015年5月11日 月曜日

日本でもおなじみ邦題「ゆかいな牧場」の歌の絵本です。
欧米と日本の動物の鳴き声の違いがおもしろいですね。

   Old MacDonald had a farm, E-I-E-I-O
 ※ And on this farm he had a dog, E-I-E-I-O
   With a bow-wow here,and a bow-wow there,
    Here a bow, there a bow, everywhere a bow-wow;
   Old MacDonald had a farm, E-I-E-I-O

マクドナルド爺さんの農場で イーアイイーアイオー
農場で飼ってた犬が イーアイイーアイオー
こっちでバウワウ そっちでバウワウ
ここバウ そこバウ どこでもバウワウ
マクドナルド爺さんの農場で イーアイイーアイオー

※の動物と鳴き声が変わっていきます。
And on this farm he had some sheep, E-I-E-I-O
With a Baa,baa here and a Baa,baa there,
Here a baa, there a baa, everywhere a Baa,baa  ;

And on this farm he had some ducks E-I-E-I-O
With a quack-quack here, and a quack-quack there,
Here a quack, there a quack, everywhere a quack-quack;

And on this farm he had some pigs E-I-E-I-O
With a Grunt,grunt here, and quack-quack there,
Here a Grunt , there a Grunt, everywhere a Grunt,grunt ;

And on this farm he had some cows E-I-E-I-O
With a moo-moo here,and a moo-moo there,
Here a moo, there a moo, everywhere a moo-moo;

And on this farm he had a horse E-I-E-I-O
With a Whinny,whinny here,and a Whinny whinny there,
Here a Whinny, there a Whinny, everywhere a Whinny whinny ;