Strawberry Chiffon Cake

2022年5月10日

 

【材料】 ■卵黄 L4個  ■グラニュー糖 90g  ■サラダ油 30cc  ■苺液 70cc  ■薄力粉 100g  ■卵白 L5個  ■食紅 少量(お好みで)

【下準備】
■苺液を作る。苺(150gくらい)のヘタを取り、材料をFPかミルサーにかけ、70cc計量。
■薄力粉をふるっておく
■オーブンを170℃に予熱
【作り方】を作り冷蔵庫へ。
①卵を卵黄と卵白に分け卵白に2/3のグラニュー糖を少しずつ加えて泡立てメレンゲを作る。
②卵黄のボウルに残りのグラニュー糖を加え、白くもったりするまで泡立てる。
③サラダ油と苺液を加え、薄力粉をもう1度ふるいながら加え、その都度良く混ぜ合わせてる。
※もし生地をきれいなピンクにしたければここで少量の水で溶いた食紅を混ぜる。

④生地に②のメレンゲをゴムべらでひとすくい加えよく混ぜあわせる。(ここではメレンゲがつぶれてもいいのでよく混ぜて)
⑤残りのメレンゲの半量を加えて、さっくり混ぜ、更に残りのメレンゲを加えてボウルの底から切るようにさっくりと混ぜる。
※ここでメレンゲが残っていると生地の穴あきの原因になります。手早くしかし丁寧に混ぜて
⑥シフォン型に流し込みます。型の中央を押さえ、全体を持ち上げてトントンと空気抜きして下さい。

⑦オーブン170℃で20分焼き、途中パンナイフで6ヶ所位に切り目を入れ更に160℃に温度を下げて10分焼く。
⑧焼けたらすぐにオーブンから取り出しコップ等の上に型ごと逆さまにし、生地が冷めるのを待ちます。(温かいうちに取り出すと形が崩れます)
⑨生地が完全に冷めたらナイフで周りの生地を外します。中央部分は竹串でするとやりやすいです。逆さまに皿に取り出す。

EASTER 2022

2022年4月21日

#prayforukraine

2022年3月5日

折り鶴を折る小さな手…
この子達と同じくらいの幼い子どもが暗い地下室で泣いている映像に心が痛みます😢

昨日はウクライナ大使館へ微力ながら寄付を送りました。

英会話教室では高学年はこの出来事について話し合いウクライナ大使館へ手紙を書きました。

To the people of Ukraine.
We are studying English in Nagano and are shocked by the news of war In your country. We want to send you our thoughts and prayers. We have made a donation to your Embassy. Please help the people of your country.

1日も早くこの無謀な戦争が終結しますように…

#prayforpeace #ウクライナに平和を
#nowar

Easter Eggs

2022年3月5日

Easter

2022年3月5日