‘レシピ recipe’ カテゴリーのアーカイブ

冷やしみたらし団子

2021年8月18日 水曜日

 

▫️冷やしみたらし団子
【材料】

*白玉粉…200g  *絹ごし豆腐…200g *水…適宜

みたらしダレ

●水…250ml ●きび砂糖…大さじ6 ●みりん…大さじ1 ●醤油…大さじ5 ●片栗粉…大さじ2

【作り方】

①タレを作る。鍋に●の材料を全て入れて中火にかける。ヘラで絶えずしっかり混ぜる。とろみがついて透明感が出たら火を止めて冷やす。

②白玉粉と豆腐をボウルに入れてよくこねる。適宜水を足して耳たぶくらいの柔らかさにする。好みの大きさに丸めたら、たっぷりのお湯で茹でる。浮き上がってきてからもう1分か2分分ほど茹でて冷水にとって冷ます。

③どちらもしっかり冷やしたらお団子にタレをたっぷりかけて出来上がり

 

▫️スイカスムージー
スイカとバジルの葉数枚と蜂蜜、レモン果汁を合わせてミキサーでガーー
コツは先に少量の水とバジルを先に撹拌してペースト状にしてから残りの材料を入れる

 

 

▫️桃のアールグレイマリネ
カットした桃に色止めのためにレモン果汁をふりかける。ティーバックのアールグレイ茶葉を指先で擦り合わせるようにしてふりかけマリネ(5分くらい)
蜂蜜を入れたマスカルポーネを添えました。

 

目にも涼しい水出し緑茶が気分✨

 

スイカピザ

2021年8月3日 火曜日

Spinach cake

2021年7月14日 水曜日

【材料】*ほうれん草(ゆでたもの) 70g *卵黄 3個 *素精糖(砂糖でも可) 60g *薄力粉 75g *豆乳(牛乳でも水でも可) 大さじ4 *グレープシードオイル 大さじ2 *卵白 4個 *塩 少々 *ブルーベリー *生クリーム適宜

せっかくの野菜ケーキなのでお砂糖もミネラルたっぷりな素製糖、コレステロール 0%のグレープシードオイルや豆乳を使って健康志向ケーキにしてみましたヾ(*゚▽゚)ノ”
【下準備】
■茹でたほうれん草に豆乳を加えFPかミルサーにかけピューレ状にする。
■薄力粉をふるっておく
■オーブンを170℃に予熱

【作り方】
①卵を卵黄と卵白に分け卵白に2/3の素製糖を少しずつ加えて泡立てメレンゲを作り冷蔵庫へ。

②卵黄のボウルに残りの素製糖を加え、白くもったりするまで泡立てる。

③グレープシードオイルとほうれん草ピューレを加え、薄力粉をもう1度ふるいながら加え、その都度良く混ぜ合わせてる。

④生地に①のメレンゲをゴムべらでひとすくい加え泡立て器でよく混ぜあわせる。(ここではメレンゲがつぶれてもいいのでよく混ぜて)

⑤残りのメレンゲの半量を加えて、ゴムべらでさっくり混ぜ、更に残りのメレンゲを加えてボウルの底から切るように混ぜる。
⑥ケーキ型にシートを敷き生地を流し込みます。

⑦オーブン170℃で40分焼く。

⑧焼けたらオーブンから取り出し冷まします。

⑨生クリームとブルーベリーをトッピング

七夕おやつ

2021年7月7日 水曜日

手作りジンジャーエール

2021年6月18日 金曜日

【材料】*新しょうが(薄皮をむいた正味) 300g *素精糖 250g(どんな砂糖でも可) *水 450m

 

 

 

 

 

【作り方】①しょうがの薄皮をむき、厚さ5~6mmくらいの薄切りにする。
②鍋にグラニュー糖と水を入れ砂糖を煮溶かす。しょうがを加えてひと煮立ちされたら、とろ火で一時間煮る。(しょうがにシャキッとした歯ごたえが残る程度)

*

 

 

 

③保存容器を煮沸消毒し、きれいなふきんの上で乾かし、新しょうがとシロップを別々に保存する。
④氷を入れたグラスにシロップを入れソーダ(無糖)を注ぎ、レモンかライム果汁を絞ればできあがり♪

**トマトやキュウリなどスーパーに行けばいつでも野菜が買えて便利になった反面、意識しないと季節感が感じられなくなってしまいましたね。
そんな中で”新しょうが”は初夏のひと時だけ出まわる”旬”を教えてくれる数少ない食材です☆彡
実家の母は甘酢に漬けていますが、お菓子作りの好きな私は毎年、甘煮にして楽しんでいます。

清潔な保存容器で冷蔵保存すれば3ヶ月くらいはもちますよ。刻んでパウンドケーキに入れるのが我が家の定番です。シロップは手作りジンジャーエールのほかに紅茶やお酒に入れてもおいしいです(´∀`).・*+。・*☆

**砂糖***私が使っているお砂糖は生活クラブの「素精糖」です。
沖縄産サトウキビ100%。薄い茶色をしているのは、サトウキビをしぼった蜜に由来する自然の色です。

精製の回数を少なくし、サトウキビの香りやミネラル分を残したいわば砂糖の素(粗糖)だから、甘みだけでなく、カリウム・マグネシウム・カルシウムなどのミネラル特有の旨みが楽しめます。

精製度の高い白いお砂糖をたくさん食べさせるとキレやすい子どもになるという説があります。EKのおやつはきれいな白を出したい時以外はこの素精糖を使っています。