Pumpkin Cheese Cake

フードプロセッサがあれば超~簡単なレシピですが、味の決め手はかぼちゃの美味しさ!!!ぜひぜひ味のしっかりしたおいしいかぼちゃで作ってください。 他の野菜や果物は「わあ~そのまま食べるには残念な味だな(´υ`;)っていう時に砂糖や生クリームの力を借りてお菓子にするとおいしくいただけるんですが、なぜかかぼちゃのお菓子だけはごまかしがきかないんで、かぼちゃの美味しい季節に作りましょう♪♪♪材料 】( 18cm型1台分 )
*かぼちゃ(種皮なしで) 200g  *クリームチーズ 250g  *生クリーム 1パック(200cc)  *卵 1個  *砂糖 60g  *薄力粉  20g  *ラム酒 大さじ1  
ビスケット台{*全粒粉ビスケット100g  *バター 50g *シナモンパウダー *小さじ1/4}

【作り方】
①zipロックのような耐熱ビニール袋にバターを入れ、レンジで1分くらいチンして溶かしバターにする。(溶かしバターで容器や手が汚れなくて楽ちん)
②その中にビスケットとシナモンを入れzipロックの上からめん棒で叩き、粉々にしながらバターと混ぜ合わせる。今回はマクビティ ダイジェスティブビスケット

③18cmの底が抜ける型に紙を敷き、②を入れ、ラップを上にして手でギュっと敷き詰める。できたらラップをそのままかけて冷蔵庫で冷やしておく。
④かぼちゃは種とワタを取って一口大に切り、蒸し器で竹串がすっと通るまで蒸す。(私は圧力鍋を使ってます。)オーブンは160度に温めておく。
⑤フードプロセッサーかミキサーがある場合はかぼちゃの皮を取り除いて容器の中へ入れる。(ない場合は熱いうちに裏ごししてボールに入れる。)
⑥⑤の中にクリームチーズ、砂糖、卵を入れ全体を混ぜ合わせる。フードプロセッサーならあっという間(*^▽^*) 楽チン♪

⑦薄力粉、生クリーム、ラム酒を⑥に入れ、なめらかな状態になるまでさらに混ぜる。

⑧生地を型に流し入れ、160度に温めてあったオーブンで約45分焼きあげる。オーブンから出したら型のまま冷まし、冷蔵庫でよく冷やす。
⑨オーブンシートにかぼちゃの顔を描き目や口を切り抜き、ココアパウダーでステンシル。

***蒸し器がなかったり面倒だったら電子レンジを使ってもいいですよ。その場合は種とワタを取る時、皮も一緒に切り取り、水洗いします。水気がある状態でラップをしてレンジで柔らかくなるまでチンしてね。

コメントをどうぞ